2015 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2014最終羽化報告prat2

 【20//2015】

今日はBE-KUWAギネス申請の締切日ですね。

結果から言いますとギネス申請するような個体は出ませんでした~www


まぁ、私自身も出るなんて思っておりませんでしたけどネ。




そして今現在も数頭幼虫をしておりますが2014シーズンをクローズしました。



過去記事を振り返ると3連続パカ記事。

最近ではパカ先生とかPマスターなんて呼ばれております。 



そのパカ続きで少々凹んでいる時に愛娘のクワコビ娘とこんな会話がありました。



娘:「パパ、今年は誰がギネス獲るの?」

私:「うーん、誰だろうね~もしかしたらパパかな ^^; 」

私の答えをスルーし 

娘:「やっぱりワイドカウさんかGullさんじゃない?」

私:「いやいやパパでしょうっ!」

娘:「だってパパはパカばっかやん」

私:「・・・・・」


↑信じられないかと思われますが、実話です(笑)

おそらく小学生の女の子がこのような会話するのは稀しょうwww




そんなある日仕事から帰ると娘からこんなものをプレゼントされました。





娘:「来年はギネス目指して頑張ってねっ」と。

 




祝!新ギネス! 




この折り紙クワガタの方が私の中では885を出すよりも何倍も価値があります(嬉泣)










さて2014最終羽化報告です。

2014ブリードラインの中でも特に思いを寄せてブリードしたラインがありました。


それは14Dラインです。

Dラインは記念すべき第一回目のGKコラボでのラインです。



このラインは我が家において2本目への交換時に最大幼虫体重33.2gを記録し、早期羽化♀52.5mm、通常羽化♀は57upが2頭完品で羽化。


またGoshinさん家では3本目への交換時に40gupが出たりして「88mmも夢ではないのでは!?」と、とにかく1年間楽しませてくれたラインです。


しかしGoshinさん家の羽化状況は40gupが羽化できず★となり、全ては我が家の幼虫に託されました。


我が家の♂3頭のうちの35.1gは羽化しましたが重度の不全で★になったものの85は余裕であったので35.7g、33.0gには最後まで期待を寄せていましたが期待とは裏腹になかなか蛹化スイッチが入らない。


以前セミ化の幼虫がいるとお知らせし先輩ブリーダーさんに対策をお聞きしたのは5月中頃の事でした。

その後セミ化対策を実践したところ、やっと素晴らしい完品個体に巡りあう事が事が出来ました。

温度管理が不安定な我が家のブリード環境において今後VIP幼虫の羽化ステージで最後に頼りになるのはやはり「冷やし虫家」になりそうです。








ではご紹介します。

14D 856①


14D 856②
【14D-03】



それでは待ちに待ったあのセリフを言わせていただきます(笑)






85up、ド・完・ぴーん!

ふぅ~スッキリした~ (^^)>












続きまして次に紹介する個体の撮影に費やした撮影時間はトータル5時間は軽く超えたと思います(汗)

全く落ち着きがなくモゾモゾして計測すらできない状態。

またこの個体、お尻がどうも敏感らしく、ノギスがお尻に触れた瞬間、ビクッ!としてお尻をくねらせ何回トライしても上手く撮影出来ずにいました。

このままでは埒が明かないので三脚を購入し渾身の連射モード撮影で何とかアップできそうな写真が1枚撮れました(笑)


ただこの撮影で酷使したのが原因か否か定かではありませんがクワノギスが壊れてしまいました・・・・・

現在、ミツトヨに入院中です。

無事に完治して戻って来てくれることを切に願っております・・・・・
 












ではノギス故障と引換えに?手に入れた渾身の1枚をどうぞ!

14D 864①


14D 864②
【14D-06】


右上翅が極わずかに短くズレでおりますので



86up、完・ぴーん!




ご覧のように2頭ともアゴがまっすぐ突き刺すように伸びた形状。

まさに待ち焦がれていた形状です。 


もちろん2016シーズンの種親として確定です。



このラインの種親♀をお譲りいただきましたGull様

Goshin様へ種親♂をご提供いただきましたワイドカウ様

そして1年間コラボを一緒に楽しんでいただいたGoshin様


本当にありがとうございました!! 




という事でこの2頭は2016年の種親として2トップでいこうと思っています。

2トップの布陣であれば種なし等のトラブルにも対処できるのでは?と。




以上、2014最終羽化報告でした。












ところで・・・・・




幼虫体重No,2の36.1gは?




眼が点になるくらいの逆還元率で羽化しました。




でも図鑑等でよく見る「これぞ、オオクワ!」って感じの個体です。




今年の美コン優勝個体に形状が似ているので、もしかしたら美コンに出すといけるかも(笑)




品川に持参して土屋編集長に見てもらおうかな(笑)










スポンサーサイト

Category: 2014 羽化個体

Theme: オオクワガタのブリード

Genre: ペット

Comments (30)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2014最終羽化報告 part1

 【01//2015】

8月になりましたね。

寝苦しい日が続いておりますが、クワ部屋だけは快適です(笑)





やっと我が家の2014幼虫最大体重が羽化しました。




そう!ウワサの・・・・・隠しタマタマ

いや、またまた 873B、863Bの出た14A1ラインから。




羽化から約1ヶ月、とにかくこの1ヶ月は長く感じました。

そしてついに掘り出しの日。

慎重に掘り進めるとその個体は大顎から姿を現しました。

さらに掘り進み前胸背板らへんまで掘った時、「デ・デカイ!」

それは873Bを見た時よりも遥かに大きく感じ、「ま・まさかギ〇ス!?」

「まさかね、あるわけないない。」

でも緊張MAX(笑)

蛹室の天井部分を丁寧に剥がしていき、ついにその全貌が明らかになりました。




では










ついに









10月まで公開できない??










いまさら後悔できないし・・・・・









後悔先に立たず・・・・・










ご紹介します。










14A1 878①

尻先までで失礼しますm(_ _;)m  

14A1 878②

【14A1-10】

現ギネス88.0にわずか0.2mm届かずっ! 尻先までですけど

この個体は873Bや863Bに比べるとアゴは長くありませんが、手にした瞬間ズシっと重量感を感じる個体です。

かといって厚みがあるわけでもありません。


パカですが生きた個体を手にのせ、ほぼギネス級個体を体感できただけでも2014ブリードは満足です。




では次回は2014最終羽化報告part2です。

公開は10月20日頃でしょうか(笑)  ないない




少々立て込んでおりますので今回はコメ閉じさせていただきます。m(_ _)m 






Category: 2014 羽化個体

Theme: オオクワガタのブリード

Genre: ペット

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

プロフィール

kuwakobito

Author:kuwakobito
能勢YG血統を有名ブリーダー様よりお譲り頂きブリードしています。

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

breed line

breed data

brave_Auction!GATE

ブログ新着情報

Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

-

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。