2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

カテゴリ:【2014 breed】 の記事リスト(エントリー順)

| | 古い記事一覧へ »

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2014最終羽化報告prat2

 【20//2015】

今日はBE-KUWAギネス申請の締切日ですね。

結果から言いますとギネス申請するような個体は出ませんでした~www


まぁ、私自身も出るなんて思っておりませんでしたけどネ。




そして今現在も数頭幼虫をしておりますが2014シーズンをクローズしました。



過去記事を振り返ると3連続パカ記事。

最近ではパカ先生とかPマスターなんて呼ばれております。 



そのパカ続きで少々凹んでいる時に愛娘のクワコビ娘とこんな会話がありました。



娘:「パパ、今年は誰がギネス獲るの?」

私:「うーん、誰だろうね~もしかしたらパパかな ^^; 」

私の答えをスルーし 

娘:「やっぱりワイドカウさんかGullさんじゃない?」

私:「いやいやパパでしょうっ!」

娘:「だってパパはパカばっかやん」

私:「・・・・・」


↑信じられないかと思われますが、実話です(笑)

おそらく小学生の女の子がこのような会話するのは稀しょうwww




そんなある日仕事から帰ると娘からこんなものをプレゼントされました。





娘:「来年はギネス目指して頑張ってねっ」と。

 




祝!新ギネス! 




この折り紙クワガタの方が私の中では885を出すよりも何倍も価値があります(嬉泣)










さて2014最終羽化報告です。

2014ブリードラインの中でも特に思いを寄せてブリードしたラインがありました。


それは14Dラインです。

Dラインは記念すべき第一回目のGKコラボでのラインです。



このラインは我が家において2本目への交換時に最大幼虫体重33.2gを記録し、早期羽化♀52.5mm、通常羽化♀は57upが2頭完品で羽化。


またGoshinさん家では3本目への交換時に40gupが出たりして「88mmも夢ではないのでは!?」と、とにかく1年間楽しませてくれたラインです。


しかしGoshinさん家の羽化状況は40gupが羽化できず★となり、全ては我が家の幼虫に託されました。


我が家の♂3頭のうちの35.1gは羽化しましたが重度の不全で★になったものの85は余裕であったので35.7g、33.0gには最後まで期待を寄せていましたが期待とは裏腹になかなか蛹化スイッチが入らない。


以前セミ化の幼虫がいるとお知らせし先輩ブリーダーさんに対策をお聞きしたのは5月中頃の事でした。

その後セミ化対策を実践したところ、やっと素晴らしい完品個体に巡りあう事が事が出来ました。

温度管理が不安定な我が家のブリード環境において今後VIP幼虫の羽化ステージで最後に頼りになるのはやはり「冷やし虫家」になりそうです。








ではご紹介します。

14D 856①


14D 856②
【14D-03】



それでは待ちに待ったあのセリフを言わせていただきます(笑)






85up、ド・完・ぴーん!

ふぅ~スッキリした~ (^^)>












続きまして次に紹介する個体の撮影に費やした撮影時間はトータル5時間は軽く超えたと思います(汗)

全く落ち着きがなくモゾモゾして計測すらできない状態。

またこの個体、お尻がどうも敏感らしく、ノギスがお尻に触れた瞬間、ビクッ!としてお尻をくねらせ何回トライしても上手く撮影出来ずにいました。

このままでは埒が明かないので三脚を購入し渾身の連射モード撮影で何とかアップできそうな写真が1枚撮れました(笑)


ただこの撮影で酷使したのが原因か否か定かではありませんがクワノギスが壊れてしまいました・・・・・

現在、ミツトヨに入院中です。

無事に完治して戻って来てくれることを切に願っております・・・・・
 












ではノギス故障と引換えに?手に入れた渾身の1枚をどうぞ!

14D 864①


14D 864②
【14D-06】


右上翅が極わずかに短くズレでおりますので



86up、完・ぴーん!




ご覧のように2頭ともアゴがまっすぐ突き刺すように伸びた形状。

まさに待ち焦がれていた形状です。 


もちろん2016シーズンの種親として確定です。



このラインの種親♀をお譲りいただきましたGull様

Goshin様へ種親♂をご提供いただきましたワイドカウ様

そして1年間コラボを一緒に楽しんでいただいたGoshin様


本当にありがとうございました!! 




という事でこの2頭は2016年の種親として2トップでいこうと思っています。

2トップの布陣であれば種なし等のトラブルにも対処できるのでは?と。




以上、2014最終羽化報告でした。












ところで・・・・・




幼虫体重No,2の36.1gは?




眼が点になるくらいの逆還元率で羽化しました。




でも図鑑等でよく見る「これぞ、オオクワ!」って感じの個体です。




今年の美コン優勝個体に形状が似ているので、もしかしたら美コンに出すといけるかも(笑)




品川に持参して土屋編集長に見てもらおうかな(笑)










スポンサーサイト

Category: 2014 羽化個体

Theme: オオクワガタのブリード

Genre: ペット

Comments (30)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2014最終羽化報告 part1

 【01//2015】

8月になりましたね。

寝苦しい日が続いておりますが、クワ部屋だけは快適です(笑)





やっと我が家の2014幼虫最大体重が羽化しました。




そう!ウワサの・・・・・隠しタマタマ

いや、またまた 873B、863Bの出た14A1ラインから。




羽化から約1ヶ月、とにかくこの1ヶ月は長く感じました。

そしてついに掘り出しの日。

慎重に掘り進めるとその個体は大顎から姿を現しました。

さらに掘り進み前胸背板らへんまで掘った時、「デ・デカイ!」

それは873Bを見た時よりも遥かに大きく感じ、「ま・まさかギ〇ス!?」

「まさかね、あるわけないない。」

でも緊張MAX(笑)

蛹室の天井部分を丁寧に剥がしていき、ついにその全貌が明らかになりました。




では










ついに









10月まで公開できない??










いまさら後悔できないし・・・・・









後悔先に立たず・・・・・










ご紹介します。










14A1 878①

尻先までで失礼しますm(_ _;)m  

14A1 878②

【14A1-10】

現ギネス88.0にわずか0.2mm届かずっ! 尻先までですけど

この個体は873Bや863Bに比べるとアゴは長くありませんが、手にした瞬間ズシっと重量感を感じる個体です。

かといって厚みがあるわけでもありません。


パカですが生きた個体を手にのせ、ほぼギネス級個体を体感できただけでも2014ブリードは満足です。




では次回は2014最終羽化報告part2です。

公開は10月20日頃でしょうか(笑)  ないない




少々立て込んでおりますので今回はコメ閉じさせていただきます。m(_ _)m 






Category: 2014 羽化個体

Theme: オオクワガタのブリード

Genre: ペット

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

お知らせ

 【13//2015】

おはようございます。

記事を書くために久々に自宅のPCに向かいました。

最近はスマホからの閲覧ばかりで皆様のブログには足跡が残ってないかと思われますが、しっかり覗かせていただいております(笑)




【お知らせ・その1】 



まずは9月に品川で開催される大規模オフ会の宣伝です。

詳細は ↓ クリックしてください。

NIGHT FOREST オオク輪イン品川・2015


私も2年連続で参加します、先日JTBで手続き完了しましたwww

なにやらとんでもない隠し玉があるとか、ないとか。

とにかく盛り上がりましょう!





【お知らせ・その2】


幼虫が少しばかりですが余品が出そうです。

新成虫も合わせて今後ヤフオクに出品いたします。

「brave_Auction GATE」 をこまめにチェックしていただければ幸いです。






【お知らせ・その3】


さてさて、Gullさんの88up完品5連発!!そして皆さんも完品での86up、87upとすごいですね~

我が家は相変わらず85up完品羽化報告ができずにおります。

私の場合、もう「羽化報告」ではなく「パ化報告」でいいんじゃないか?

最近そう思うようになってきました・・・

でもパカになった子達だって好きでパカになったわけではなく、完品を夢見て1年間ボトルの中で過ごしていたことと思います。

おそらく子孫も残すことなく余生を過ごすことになるでしょう。

また管理表に〇〇〇Bとだけ載せるのは可哀相なので、軽度~中度のパカ個体に関しては画像だけは残してやろうと思います。

ただやはり見栄えが気になるのでどうしようか・・・

そういえば大阪のY氏より以下のようなコメをいただいてたよなぁ



※「真ん中の茶色い部分を黒マジックで塗ったらどうか?」 



そうか!その手があった(笑)

しかし、さすがにマジックで塗るのは可哀想なので、差し障りのない部分に少しだけ画像処理。

画像処理は処理でも 差し障りのない部分 ← ココ強調です(笑)






【14A2-16】 871直仔インライン(右アゴ86.5mm、左アゴ86.0mm)

以前の記事で「逆襲のインライン」と銘打って望みましたが

結果はフルボッコの返り討ちに会い、軒並み32gupの幼虫が蛹時点で黒神様降臨という散々な結果でした。





続いて

【14L-06】 ガッチリした個体です。





続きましてまたまたA1から


【14A1-03】 ※よく動く個体で撮影の瞬間左アゴがノギスから少し離れてしまいました・・・
 

先に羽化した873B同腹で、このラインはとにかくアゴが長いです。

上翅の方が尻よりも長く、羽もカットすることなく綺麗に収まっていただけに残念。

このラインは♀が自ブリということもあり2014Aラインの中でもA2とA3に注力したため多くの幼虫を里子に出してしまいました。

まさか同一ラインでパカとはいえ87up、86upが出るとは・・・・・

里子先の皆様、羽化状況はどのような感じでしょうか?

もし羽が閉じた個体が羽化しておりましたら里帰りさせてください(笑)






そしてついに!

待ちに待った 羽とじぃ----------!


【14A3-28】

ド・完・ぴーん!と言いたいところですが顎ズレ&羽ズレで左半分が長く左半分853、右半分849です(泣)




863は同腹の873とキープし来春生きてる方を使う予定。

865、860に関しては中度の不全の為、このまま余生を過ごさせます。

853はもしかしたらオクに出すかも知れません。






ちなみに♀はと申しますと


14D(GKコラボ)ラインから57up2頭目の57up完品






ド・完品デカ♀ならゴロゴロいます・・・
















Category: 2014 羽化個体

Theme: オオクワガタのブリード

Genre: ペット

Comments (24)Trackbacks (-) | トップへ戻る

羽化報告?

 【18//2015】

前記事からの続きですが言ってみたいセリフで

85up ド完ぴーん!

の他にもうひとつ言ってみたいセリフあるんですよね~

それは・・・

85くらいだったらゴロゴロいます。

う~ん、言ってみたい(笑)




前回の♀574の羽化記事に対して♀にも関わらずお祝いのコメをいただき誠にありがとうございました。

そんな中、下記のようなコメもいただきました。



   
・ってか、出てるんじゃないすか?

・実際には既に出てるような気がしますがね

・てっきりあの♂のご紹介かと期待していました

・♂も相当大きく羽化しているのが居るのでは

・トップブリーダーだったんですね。もう容易くコメントできない

・あの隠し玉まだ内緒にしときますね!

・さー、今度は 主演男優賞の発表です

・紹介できるのがいないなんて! 今回の♀は前振りですよね?
  騙されませんよ~♪ 本当はいるんでしょ

・それであの隠し玉はいつ 公開の予定でしょうか?

・そういえば隠し玉2個、品川で公開ですって?
  そんな余興、僕見たくないんですけど



一番下の方のコメは私の袋に入った隠し玉の事を指していると思われますが
この隠し玉×2は殿方には絶対に見せません(笑)
何度も言いますが見せるのは「ゆかりちゃん」オンリーです(照)








そして私のブリードスキルに対し過分なご評価をいただいておりますが、全くそのようなスキルは持っておりませんし、ご紹介できるような個体は未だ出ておりません(泣)


でもせっかく期待?していただいていますのでチョネっとだけお見せしますね ^^























こんな感じで失礼します (^^;)>

まずはA1ラインから

【14A1-05】






もうひとつB3ラインから
これは873Bよりは不全の度合いが少しはマシかな(苦笑)


【14B3-10】


86up・87up ド・パカ・ぴーん ・・・・・




パカだったらゴロゴロいます・・・・・





我が家ではどのラインからもサイズに関係なく多数のパカが出ておりますので遺伝的な要因よりもブリード過程での外的要因、スキル不足による割合が大きいのではないか?という気がします。

ですので来春まで元気であれば種親として使おうかと思ってます。



ただ単に種親に出来そうな完品個体がいないだけですが・・・・・・


なにか問題でも? (byT氏) 







Category: 2014 羽化個体

Theme: オオクワガタのブリード

Genre: ペット

Comments (30)Trackbacks (-) | トップへ戻る

♀は目標達成

 【09//2015】

2014シーズン、通常羽化報告です。


2014シーズン羽化目標:♂85up、♀55up 



本来であれば

♂の 85up! 86up!! 87up!!! 88up!!!!

なんてのを報告する時期ですが、報告できる♂がなかなか羽化しません(泣)

残り数十頭の♂に鍬神様が降臨される事を願うばかりです。







そんな中、一足先に♀には降臨されました。


この娘が・・・・・


【14D-01】GKコラボ  9/26:17.6g→1/5:19.5g










こんなに立派に育ってくれました~^^  


【14D-01】 4月下旬羽化


  57up! ド完ぴーん!!!




 この言葉、♂の羽化報告で言ってみたいですねぇ~(笑)




Category: 2014 羽化個体

Theme: オオクワガタのブリード

Genre: ペット

Comments (32)Trackbacks (-) | トップへ戻る

逆襲~

 【12//2015】

もう夏ですねー
我が家は既にセミが「シャア!シャア!」と鳴いてますよ…







まずは最高温度到達から約一カ月弱

いっこうに蛹室を作らない幼虫達。



セミ化対策をお二人に相談したところ…



ougoん伝説を歩み始めたougo氏

「あー、セミダブルね。シングルベッドじゃ流行りの歌も歌えないし、ダブルで一人じゃ寂しいし、クイーンやキングって身分でもないですからね。やっぱセミダブルがいいんじゃないでしょうか?部屋の大きさも考えると、結局セミダブルに落ち着くし、心休まる、って蝉?あー、そんなもんは3日ほど愛川キンキンに冷やして、32℃くらいにケロンパしちゃえばいいんじゃないでしょうか? ええ、勿論責任は天国の愛川キンキンに取ってもらってください。」 (u_u;)  

流石、85upを4頭も出す方の仰る事は饒舌かつキレキレですwww



バナマロさんからは

「強制的に蛹化スイッチを入れましょう。他の個体より蛹化が遅れているなら、セミ化してしまうより暴れ覚悟でショックを掛けた方が良いかと思いました。
マットを詰めたボトルに入れ替えて温度ショックをかければ更にイケる気がします。」

と的確なアドバイスをいただきました  m(_ _)m


という事で37.0g、36.1g、35.7g、35.3gの幼虫を冷やし虫家に移動し、まずは28℃に上げました。

様子を見ながら昇温してみます。

「セミ化からの逆襲」 ^^;







それから私は基本、蛹は掘らない主義ですが、ボトル底に殆ど土を残さず蛹化したアカンタレな蛹がいましたのでYuipapaさんのご指導のもとボトル切断にて取り出しました。


【14A2-16】 

おっ!「逆襲のインライン!?」 
 


オオクワキングさんから仕入れたスポンジタイプの人工蛹室に移したのですが、なんか狭そうな気が…



しばらく考え・・・両サイドをカットしました。

272蛹室


ボトルの中央を端から端までってヤツですwww







まだまだ続きますw




我が家のセミがシャア!シャア!と鳴くもんだから赤い彗星が到着しましたよ。

彗星



「逆襲のシャア」 

映画公開時のキャッチコピーは「宇宙世紀0093 君はいま、終局の涙を見る…」だそうです。



うん? 終局の涙を見る…

あまりこの時期にはヨロシクないフレーズですね。

終局は笑て終わりたいもんです ^^;



そして開けてビックリ!

シャア証明書


シャアの証明書www



大阪のおじちゃん、ありがとうございました (^-^)/





さぁ!色んな意味で 逆襲 だ~




Category: 【2014 breed】

Theme: クワガタ・カブトムシ

Genre: ペット

Comments (32)Trackbacks (-) | トップへ戻る

80upの早期♂達

 【12//2015】

現在我が家のブリ部屋温度は23~24℃まで昇温しております。
ブリ部屋の♂と体重の載った♀達は暴れることもなくボトルも相変わらず真っ白のまま・・・
生きてるのか★なのかハッキリして欲しいと思う飼い主の気持ちとは裏腹に
相手は虫だけに虫からすると「チラチラ覗かずにムシしててくれよ!」ってところでしょうか・・・


ちなみに虫家の2軍♀達は「春の大運動会」の真っ最中・・・
しかし ベトナム民主共和国 初代国家主席です。
放置見ん!




さて今期我が家では♀の早期が5頭、♂の早期が7頭も出てしましました(汗)
来期は少し1・2本目の温度管理を変える必要がありそうです。


7頭の早期♂のうち3頭は既にオクにてご落札いただきました。
早期♀も含め、何方とも大変気持ちの良いお取引をさせていただくことができました。
この場をお借りしまして改めて御礼申し上げます。



では残りの早期♂から80upが羽化しましたのでご紹介します。
今では早期♂も80upは珍しくなくなりましたが備忘録も兼ねて載せておきます。


【14A1-08】 9/24:30.2g→1/中:蛹化→1/下:羽化 80.5mm


【14E-16】
 9/11:26.0g→12/9:32.3g→1/中:蛹化→2/13:羽化 82.0mm


【14L-04】 10/2:32.6g→暴れ→1/上:蛹化→2/13:羽化 82.7mm


【14B1-01】 10/7:28.2g→1/上:蛹化→1/下:羽化 83.1mm

831は羽化間もなくしてボトル越しにノギスで測ると

こんな計り方する方はおられないと思いますが・・・・・ (^^;)>

数値がなんと86~87mmを計測!!

「ボトルってのはなぁ~湾曲してるからデカく見えて当たり前なんだよ!」というツッコミが聞こえてきそうですが・・・

羽化から約2週間後に掘り出し最初の計測では83.5mmくらい。
その後やはり縮みましたが何とか83mmはキープしてくれました。

このラインは産卵に苦労し何とか9頭の幼虫を確保したラインです。
残り幼虫に体重の載ったデカイ♂はおりませんが何やら期待できそうな気がしてきました!

一応この♂は万が一に備えて待機させます。

以上「80upの早期♂達」でした。



【お知らせ】

ヤフオクに早期♀を出品しました。

また今回ご紹介した早期♂のうち

【A1-08】:80.5mm、【E-16】:82.0mm、【L-04】:82.7mm 

の3頭は近々オクに出品しようかと思っております。

3月16日
追記:14L-04は売約済みとなりました。


遅めのブリード、または来期の種親に...,とお考えの方はご検討よろしくお願い致します。m(_ _)m


◆  続きを読む  ◆

Category: 2014 羽化個体

Theme: オオクワガタのブリード

Genre: ペット

Comments (32)Trackbacks (-) | トップへ戻る

管理表更新しました

 【29//2015】

管理表を更新しました。
興味のあられる方は右の「幼虫DATE」をご覧ください。
多分記載ミス等があると思いますので判明次第修正いたします。


【管理表の見方】
・赤文字は35gupの♂
・青文字は17gupの♀
・濃いグレー部分は★または常温飼育。
※3本目交換した幼虫とそうでないのを見易いように色分けしています。

では何故、常温飼育になったかを説明します。

ブリ部屋

上記写真は昨年7月頃の我が家のブリ部屋の様子です。
≪ 写真左:ブリ部屋外観、写真右:ブリ部屋内部、サイズ:縦90×横90×高250 ≫

800ボトルがギュウギュウ詰めで200個強ありました。

バカな私は2本目以降の事を全く考えてなかったんですね…

2本目♂用の1300や1500ボトルになると当然800ボトルより場所を取る為
必然的に入りきれないボトルが出てきます。

また、詰めた交換用ボトルも保管しないといけない…
そうすると単純に飼育数×2…
という事で仕方なく♂♀ともに小サイズの幼虫は常温飼育を余儀なくされたという事です…

そしてこの常温組は菌糸劣化の場合はマットで対応し子供達のプレ用にする予定です。


今期の経験から我が家の適正飼育数は多くても150頭くらいと把握する事ができました。

なんでも経験です。良い勉強になりました(^^;)>    




≪お知らせ≫

近々♂♀ともに早期羽化をヤフオクに出品します。

出品個体ラインNoは以下の通りです。

・【14A1-01】 ♂79.8mm(左アゴ計測:80.2mm) 
・【14B3-14】 ♀49.8mm
・【14B3-15】 ♂78.5mm
・【14E1-13】 ♂77.7mm
・【14E1-17】 ♀51.8mm


よろしければ覗いてみてください。

ちなみに♂は上記3頭以外に、羽化直後2頭と蛹2頭がいます・・・・・

マジで勘弁して欲しいです・・・・・f^^;)



Category: 2014 幼虫News

Comments (32)Trackbacks (-) | トップへ戻る

3本目への交換終了

 【17//2015】

3本目への交換が終了しました。


最後は2本目交換時一番アベレージの良かったA3の交換でしたので期待大で掘りましたが…
 





【14A3-08】10/2:31.5g→1/9:35.5g





【14A3-28】10/2:30.2g→1/9:35.2g


これで35upは全部で13頭のは・ず・が…


ただ欲を言えば35台の幼虫達の1~3頭くらいが+3~4gだったらなぁと。

※こうゆう発言すると必ず茨城の89.3mmを羽化させる予定の方が噛みついてきます^^


確かに体重が載り過ぎると羽化不全のリスクは高くなると思われますが、

それでもRISKYな幼虫を見たかった^^;
   
38.◯gとか39.〇gとかをね。







ところで皆さん、↓の蛹室の幼虫の事を覚えておられるでしょうか?
ようしつ


12/9のブログで皆さんに「これは蛹室でしょうか?」と質問したのですが、ほぼスルーされた^^; あの蛹室の幼虫です


思い出して頂けましたでしょうか?w


その幼虫が…
ちょっとグロぃ~ので写真は小サイズで…



潜ってくれたのでひと安心していましたが、やはりもう一度蛹室を作る体力が残ってなかったのでしょうか…


よりによって35upの幼虫が・・・・・ (T^T)

ということで35upの幼虫は13頭→12頭に減りました・・・・・


【 3本目交換後 g別頭数 】

37g台:1頭
36g台:1頭
35g台:10頭
34g台:7頭
33g台:9頭
32g台:19頭

40up:0頭、35up:12頭、32up:47頭、30up:69頭




ちなみにGullさんは.....
40up:15頭、35up:134頭、32up:たくさん!、 30up:ぜんぶ!!


世界の壁は恐ろしく高すぎます!!!^^; 



  


でもまぁ、早期羽化♀を見ても13gから52.5mmが羽化し、それより重かった15~16台が13gより小サイズで羽化したり、現ギネスも2本目33.9g→3本目32.2gから88mmという事を考えるとまだまだ何が起こるか分かりませんし、何も起こらないかもしれません^^;



いよいよ長い最終ステージに入りました。
キノコや暴れなくスムーズに羽化を迎えて欲しいですね。


Category: 2014 幼虫News

Comments (36)Trackbacks (-) | トップへ戻る

今期♀の近況

 【06//2015】

前回記事(年賀状?)で新年のご挨拶をさせていただきましたが、

改めまして、あけましておめでとうございます。
本年もookuwabraveをどうどよろしくお願い致します。




さて今年1発目の記事はあまり触れられない♀の記事で行きたいと思います。

今期は強制早期はやらずに補強をしておりましたが、超優良血統の♀が羽化してました。
既に赤みもなく黒々としているので羽化後1ヶ月は経過してると思われます。

そしてなんと!撮影は 愛娘のクワコビ娘 が手伝ってくれました(嬉)
どうですか皆さん!上手く撮れてるでしょう~(^^)v


【14D-08】 9/20:13.2g→1/5:52.5mm(12月上旬羽化?)
※種親詳細:WK氏12YGA5×Gull氏1203



【14K-03】 9/24:15.5g→1/5 :52.0mm(12月上旬羽化?)
※WK氏12YGA4(88同腹)×Gull氏1204


この2頭は急遽来期のラインに組み込むことになりました。

これによりライン数&飼育数増える為、以前からお願いしていた成虫をキャンセルさせていただくことになり、お譲りいただく予定であったブリーダー様にはご迷惑をかけてしまい大変申し訳ございませんでした(汗)

来期は飼育数、減らすつもりだったなのになぁ.......


他にも・・・
【14B3-14】:50.3mm(12月上旬羽化?)
【14E-06】:52.5mm(12月中旬羽化、多少縮むかも)
【14E-17】:51.5mm(12月中旬羽化、多少縮むかも)

上記3♀はおそらく余品となります。

♀の未交換ボトルがまだ20本程度あるのであと数頭は羽化しているかもですね^^;







それから・・・今年の羽化目標は♂85up、そして♀は55upです! 

その55upを狙えそうな♀の幼虫を紹介します。


【14L-03】 10/11:16.5g→1/5:18.3g






ここから全てGKコラボ・14Dライン

【14D-07】 9/24:17.0g→1/5:18.4g


【14D-04】 9/26:16.0g→1/5:19.1g


【14D-01】 9/26:17.6g→1/5:19.5g

GKコラボは♀もイイ感じです^^




Category: 2014 幼虫News

Comments (30)Trackbacks (-) | トップへ戻る

プロフィール

kuwakobito

Author:kuwakobito
能勢YG血統を有名ブリーダー様よりお譲り頂きブリードしています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

breed line

breed data

brave_Auction!GATE

ブログ新着情報

Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

-

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。